インプラントの費用チェックポイント

マタニティの体験についての思い出

私は子供を1人出産したことがあるので、マタニティの体験を経験しました。初めてのマタニティでは不安なこともたくさんありましたし、全て初めての経験だったので分からないことばかりでした。妊婦健診も毎月行っていましたが、食欲が増してしまって、妊婦健診に行くときに体重が増えていると怒られてしまうので、食欲のコントロールが難しかったです。一般の妊婦だと、10キログラムまでは増えてもいいみたいなのですが、私の場合は週に2キロほど太ってしまったこともあり、10キロ以内収まるのか不安に感じていましたが、結局トータルでは9キロのプラスで終わりました。前半に太るのスペースが早かったのですが、後半は少し痩せたので何とかなりました。

マタニティの時期は運動も億劫になったり、歩いたり走ったりすることもしんどくなるので、余計に太りやすくなってしまうのだと思います。私のマタニティライフはあまり動くことがありませんでした。運動も激しいスポーツはすることができませんし、長期の旅行などにも行くことができません。お酒やタバコなども胎児のために控えなくてはいけないので、何かとストレスもためり、マタニティの時期は太ってしまう要因が多くなってしまうと思います。なのでマタニティの時期は、積極的に歩いたり、ストレスをためにようにして適度に体を動かすことが大事だと思います。出産前にも体力をつけていないと、出産のときにいきむこともできなくなってしまいますし、無事に最後まで出産することが難しくなってしまいます。そういう意味でもマタニティ時期の運動や体力づくりは大事なんだなと感じました。今は子供む無事に生まれ、体重も元に戻り元気に過ごしています。

マタニティ時期は人生の中でほんのわずかな間の出来事だったので、今思うと貴重な時期だったなと思います。大きくなったおなかを見るのは毎日楽しかったですし、子供と一緒に過ごすことのできるすばらしい時期だとも思います。マタニティを通して、生命のすばらしさや神秘、子供のかわいさを知ることができたので、いい経験をすることができました。またマタニティの時期を経験することになったら、そのときはアクティブに運動をして、楽しくマタニティライフを過ごしたいと思います。どうしてもマタニティの時期はネガティブになりやすいので、気持ちを明るく持っておなかの中の子供と元気に楽しく過ごしたいと思っています。これが私のマタニティ体験談です。

Post a Comment

Your email is kept private. Required fields are marked *

*